40代のお父さん家事

夫婦共働きでお父さんもお母さんも忙しい時代。40代お父さんは働き盛り真っ只中!のんびりした休日にでもちょこっと家事しませんか?週末家事で家族を豊かに・幸せに!

めんがべたっとくっつかない!ツナを使ったそうめんチャンプルー

スポンサーリンク

もとです。

そろそろ冷やしそうめんに飽きがきてこないですか?

そんな時は、5分程度でサッと作ることができるそうめんチャンプルーを作ってみましょう。

f:id:motohj:20180820165610j:plain

分量【2人前】

・そうめん 2束

・にら 5束

・にんじん 1/5本程度

・ツナ缶 1缶

・顆粒だし 小さじ1

・酒 小さじ1

・ごま油 小さじ1

スポンサーリンク
 

まず、顆粒だしと酒を合わせて、顆粒だしを溶かしておきます。

f:id:motohj:20180820165633j:plain

お湯を沸かし、その間ににらとにんじんを切ります。にんじんは薄く細切りにし、にらは2cm程度の長さに切ります。

f:id:motohj:20180820165650j:plain

沸騰したら、そうめんをゆでます。

なお、ゆで時間は30秒程度

通常の時間でゆでてしまうと、仕上げた時にめんが柔らかくなりすぎて、べたっとくっついてダマになってしまいます。

ゆでた後に再度フライパンで火を通しますので、ゆで時間は通常よりも短くしましょう。

f:id:motohj:20180820165727j:plain

めんをゆでたらすぐにザルにうつし、湯切りして流水で冷やしながら手でめんをほぐし、めんどうしがくっつかないようにします。

f:id:motohj:20180820165750j:plain

フライパンにごま油をひき、にんじん、そうめん、ツナの順にサッとかきまぜて炒め、顆粒だしを溶かした酒を入れ、最後ににらを入れて軽く炒めて完成です。

f:id:motohj:20180820165819j:plain

炒めるというより、弱火で少しかき混ぜる程度でよいです。炒めすぎるとめんが柔らかくなりすぎるので、サッといきましょう。

POINT

そうめんはとにかくゆですぎないこと。

30秒程度を目安にしてください。

ゆでたら、すぐに湯切りして流水でめんをほぐすこと。

あとは、フライパンで炒めすぎないこと。

これらを行えば、めんどうしがべたっとくっつかないそうめんチャンプルーができます。

f:id:motohj:20180820165839j:plain

とてもシンプルな味で、だしがいい感じでそうめんを美味しくしてくれます。

塩加減もツナ缶を使うことで、ほどよい感じになります。

もう少し塩気がほしい場合は、炒める最後に少し塩をふりかけて調整してください。

ついついご飯も進みますよ。

冷やしそうめんに飽きてしまったら、一度作ってみてください。とても簡単ですよ。