40代のお父さん家事

夫婦共働きでお父さんもお母さんも忙しい時代。40代お父さんは働き盛り真っ只中!のんびりした休日にでもちょこっと家事しませんか?週末家事で家族を豊かに・幸せに!

急な来客!片付けで慌てない6つのポイントとは?

スポンサーリンク

f:id:motohj:20181208183845j:plain

もと(@moto_hjtwit)です。

家でのんびりくつろいでいたら、携帯の着信音が鳴り、30分後に家に遊びに来る、と!

急な来客!こんな経験よくありますよね。

 

やばい!こんな時に限って、部屋がめちゃくちゃ散らかってる!

すぐに全部片付けられるかな・・

f:id:motohj:20181208184025j:plain

「子供が散らかしっぱなしで・・」と、部屋が散らかっているのを子供のせいにしていませんか?

 

突然の来客で散らかっているとパニックになりますが、それでも慌てて片付けしなければいけません。

急な来客のときに、どのようにすれば家の中がキレイになるでしょうか?

 

散らかった部屋を30分で完璧にキレイにするのは、プロでも難しいとのこと。

ただ、やり方ひとつでキレイに“見せる”ことは可能です。

 

超短時間で片付ける方法として、生活評論家の沖幸子さんは次のように挙げています。

これら6つのポイントをおさえておけば、慌てないで家の中を早くキレイに見せることができます。

【目次】

スポンサーリンク
 

家中に掃除機をかけない

掃除機をかけていては、肝心の片付けが後回しになってしまいます

掃除機をかけるのは最後の最後にして、どうしても目立つゴミがあれば、粘着コロコロを近くに置いておいて、ささっと済ませましょう。

 

ものを捨てない

これも掃除機をかけるのと同じで、ものを捨てることを意識しないようにしましょう。

捨てるといった行為は一旦置いておいて、まずはものを片付けることに意識を集中しましょう。

捨てていいのか分からないものがあった場合、何も考えずにとりあえず大きい透明のゴミ袋を用意して、一旦寄せ集め、見えない所に置いておいて、後でお客様が帰った後にゆっくりと整理していきます。

 

汚れた食器を洗わない

洗っていない汚れた食器は一旦すべて流しに集めましょう。

ご飯粒や食品カスのついた食器は、水で素早くサッと流しておきます。

流しにキレイに並べて置いて、見えないようにキッチンクロスをかぶせておきます。

 

食器を洗っていては、他の肝心な片付けができないので、食器はひとまず流しに集めておきましょう。

 

ニオイの元になる残飯かごは、捨てる時間があれば捨てたほうがベストですが、捨てる余裕がない時は、ひとまずニオイを断つために、排水口の上に洗う前の皿でもかぶせておくとよいでしょう(笑)

 

目障りなものはまとめて隠す

部屋に散らかっているものといえば、子供のおもちゃ以外にも小物類などがありますね。

文房具や爪切りなどの生活用品、カード類、はたまた電池類などなど・・

これらの小物類は、空いた引き出しや収納箱などに一気に放り込んでおきましょう。

 

おもちゃはとりあえず、おもちゃ箱か、なければ大きな段ボール箱を用意してまとめて入れておきます。

 

乱雑なものはキレイに重ねたり、並べ直す

新聞や雑誌、その他紙類が散乱していたら、重ねて端のほうへ寄せておきます。

寄せ集めたら、紙袋などに入れて見えないようにしておくのがベストですね。

 

CDやDVDなどディスクケースが散乱していたら、収納場所に持って行き、速やかに並べ直しておきましょう。

 

テーブルの上に置いてある本は、大きいものを下にしてピラミッドのように積み上げて置いていけば、整然として片付いた感じに見えますよ。

 

お客様の目につくポイントをキレイにする

お客様の導線まわりをチェックして、目につくようなポイントを最優先にキレイにしていきましょう。

・玄関のくつをそろえる

f:id:motohj:20181208184325j:plain

玄関はお客様が必ず通る場所です。くつをまず揃えましょう。

雑然とくつが置いている場合は、ひとまず壁に沿ってまっすぐにくつを揃えます。

 

玄関や家の中のニオイが気になる時は、しばらく玄関のドアを開けて空気の入れ替えもしておきたいところです。

 

・トイレをチェック

一度水を流して、柄付きブラシでトイレの内側を軽く掃除しておきましょう。

便器のふたを閉めて、スリッパを揃えておきます。

すべてはお客様になったつもりでチェックしましょう。

 

まとめ

突然の来客は慌てるものです。

パニックにならないためにも、どこを最優先に片付けていくかを普段から意識しておきたいところです。

急な来客は、とにかく何も考えずにいかにスピーディーに家中を片付けられるかがポイントです。

 

とりあえずは、お客さんの導線まわりを意識し、目につく所を重点的に整理していきましょう。

 

急な来客で完璧にキレイにするのは難しいですが、そこそこキレイを目指していきたいですね!