40代のお父さん家事

夫婦共働きでお父さんもお母さんも忙しい時代。40代お父さんは働き盛り真っ只中!のんびりした休日にでもちょこっと家事しませんか?週末家事で家族を豊かに・幸せに!

沖縄人気料理フーチャンプルー簡単レシピ

スポンサーリンク

もとです。

沖縄の定番料理といえば、フーチャンプルーを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

でも手間ひまかかりそうで難しそうと思っていませんか?

私も実際沖縄に行って初めて食べて難しそうだなと思っていましたが、実際いろいろ調べてみると、具材さえ切って準備しておけば、あとは炒めるだけで簡単だということを知りました。

沖縄で初めて食べてホントに美味しかったので、これは再現してみたい!と思い、実際に作ってみました。

今回はそのレシピをシェアしたいと思い、記事を書きました。

具材には沖縄料理らしく、ポーク(ランチョンミート)を使いました。

【材料】2~3人分

・お麩 圧縮タイプで2枚ほど(圧縮タイプがかさばらないので便利です。)

・ポーク(ランチョンミート)1/3程度(1缶あたり)

・にんじん 1/2個

・ピーマン 2個

・卵 2個

・酒 大さじ1

・塩こしょう 少々

・粉末だし 少々

まずは、圧縮麩を2cm弱くらいの幅で切っていき、水で戻しておきます。

f:id:motohj:20180425083440j:plain

野菜を千切りします。

麩を水に戻したら、硬く絞り、水気をしっかり切ったのちに卵・粉末だし・塩こしょうを絡めてよくかき混ぜます。

これで、麩に下味が付きます。

これで準備完了です。にんじんは薄い短冊切りにしました。実際は千切りのほうが食べやすくてよいです。

f:id:motohj:20180425083728j:plain

最初にフライパンに油を引いて、麩を炒めて一度皿に移しておきます。

f:id:motohj:20180425083820j:plain

ほんのり焼き色がついてこんな感じになればOKです。

f:id:motohj:20180425083907j:plain

次にポークを4面しっかり焼いていきます。

油は引かなくても大丈夫です。ポークから油が出てきます。

f:id:motohj:20180425084026j:plain

ポークが焼けたら、野菜を入れ、酒を大さじ1入れ、塩こしょうを少々入れて味付けしてさらに炒めていきます。

f:id:motohj:20180425084212j:plain

最後に先ほど炒めた麩を入れ、さっと炒めて完成です。

仕上げにごま油を入れると、風味が広がってさらに美味しく仕上がりますよ。

f:id:motohj:20180425084315j:plain

完成です。簡単に出来上がりました。

ちょっとポークの量が多く、しかも分厚めに切ってしまいました(苦笑)

もっと薄く切ればよかったと反省しています・・。

見た目があまり良くなくてスミマセン。適宜調整してください(^^;;

あと反省点ですが、ポークにはしっかり味が付いていますので、ポークも一度焼いて取り出した後、野菜だけ別に炒めて塩こしょうで味付けした後にポーク→麩の順に混ぜて炒めたほうが、すべての具材に味が付くので、炒める順番が大事だと感じました。

f:id:motohj:20180425084452j:plain

麩がふんわりやわらかく、だしの味もしっかり利いて食べやすいので子供も喜んで食べます。

今回はピーマンを使用しましたが、一般的にはニラを使うようです。

もやしを入れてもいいです。味付けがシンプルなので、野菜は何でも合うと思います。

チャンプルー=ごちゃ混ぜ料理なので、美味しければ具材はなんでもOKです(笑)

炒めるだけでかなりシンプルです。すぐにできますのでぜひ作ってみてください。